FC2ブログ

社屋前の蝋梅

2019.03.01.20:51

社屋前植え込みの蝋梅

UPしはぐってましたが、昨年混み合った枝をかなり落としただけあって花数も多く綺麗に咲きました、蝋梅。
まだまだムダに長い枝残ってるんですが(伸び過ぎた枝の先には花芽はつかない)、そして今年も多少はカイガラムシ付きましたが届く範囲全部落としたもんね!( ・`д・´)b
まぁ写真見ると判っちゃう程度に偽果残ってるんですがーー; まぁご愛敬で。
しかし…ほぼほぼ満開まで気付かなかったあたり心に余裕が足りないような気がしてます。

3月目前からは水仙の芽もかなり伸びてきました(*´▽`*)
今年は何をこっそり植えようかなと思いながら時々雑草を引っこ抜いてます。
スポンサーサイト

theme : 花の写真
genre : 写真

2019年もよろしくお願いいたします

2018.12.31.22:39

あと数時間で2019年突入です、今夜はうっかりちょい苦手怖い系SFチョイスしてしまいました…orz

【第9地区】 小説で読みたかったなぁあ><。 まぁ最後まで見ますけれども。


ゆく年くる年『第九』とか思っちゃったんだ…orz
多方面で風刺作品ですけれども…いろんな意味で怖い…orz ある程度まで大丈夫なんですがコレちらっとも笑えるシーンないんだなぁーー;部族闘争やら人種差別扱ってるしそりゃそうなのかなぁ;
フィクションと言うよりは、テクノロジー部分でファンタジーかなと思いましたけれども。



タカベ株式会社2018年業務最終日、縫製部は午前中に年明け納期品の製造作業を仕上げまして、その後ずっと清掃作業に従事してました。

自分は縫製部をパートさんに7割くらい任せて、同フロアの印刷作業場とガラスと呼んでる薄型モニター専用ケースを主に作ってる側の清掃をざっくり、物置状態の中央通路をざっくり、すっかり埃塗れで黒い筈の作業着とエプロン代わりのスカートが埃色に…
下から音響いたり声聞こえるなーと思ってたら、いずこも不用品の撤去だとか廃棄だとか頑張ってたようでした。
不用品の撤廃で、動線確保されましたし、作業ラインの改善とか、出来る作業量の増加に結び付くといいなと期待してます。


タカベ株式会社 製造部

タカベ株式会社 製造部

タカベ株式会社 製造部

タカベ株式会社 製造部

タカベ株式会社 製造部

写真は全て2018年12月28日のアルミケース製造部
挨拶がてらネタ取りに清掃中のとこ覗いてきました、3Fも4Fも仕掛品避けてのお掃除で。
年始出荷分はほぼほぼ梱包済み、年明け滞りなく出荷できる見込みです。
今季暖冬ですしね、深夜早朝の冷え込みで水道管凍ったりもありますが、積雪の予報もないですし順調にお届けできるかなと。

2019年明けましてもよろしくお願いいたします
お問合せお見積りお電話承りとメールのお返事は1月7日月曜日8時始業後です(*´▽`*)

theme : ものづくり
genre : ビジネス

かつて作っていたセミハードケースのご紹介と毎度のつぶやきとご挨拶

2018.12.28.09:33

今年はもうずっとバタバタして過ごしました、公私とも。
色んな変化に予測が大体は追いついてるけどだからダメージがないわけでもなくーー;
精神的疲労感も身体同様個人差激しいですから、誰が一番頑張って誰が一番楽してるってものでもないとは思うのですが、身のこなしの上手い下手も受け取り次第でもあるわけで、何もかもがお互い様で譲り合えたらいいのかもと思う反面、仕事は仕事だろう、とも思うわけで、あとどのくらい頑張らなきゃいけないのかなぁ…
上手に渡れるタイプの人間じゃない割に、言いたいことは言わないと体壊すのでがっつり言いたいこと言うようにしてるんですが、それで共感を得られるか賛同を得られるか評価されるかと言うと半々ですかね… 確実に敵を作りながら生きてます。 十中八九正しいか、その都度の最善を選択しているつもりなんですが、判断力も個人の持ち物だなぁとつくづく思う年末です。
最終週は明けた瞬間にもう長期休業に入ってる気持ちになってました。毎日ちょっと不思議な気分で出勤してます、あれ?なんか休みな気がしてるんだけど?! やっと明日から冬期休暇です。年末年始切り替えて来年はもうちょっと余裕持って挑みたいです何もかも。

2018年中もご愛顧ありがとうございました
残念ながらお受けできなかった仕事も多々ございましたが
2019年もよろしくお願いいたします




タカベ株式会社製 セミハードケース

写真はタカベ株式会社製 セミハードケース
推定8年くらい前まで作っていたものです、自分が入社する前ですね。
今このカーブを出すための設備がないとの事なんですが、小ネタにどうぞとのことでしたので、後程こんなもの作ってましたよと記事にしたいなと。

タカベ株式会社製 セミハードケース

カーブの位置に溝を入れて水に浸けて型に寄せて成型してたそうで。
この溝入れの機械数年前まであったと思ったんだけどなぁ…? 使ってはいなかったみたいでしたが。

ある施設でできる今と違うこと、違う何かを始める為に仕入れたい知識と技術と工具と環境、みたいな話を入社3年目くらいまでは提案しあう機会があったんですが最近めっきりです。
提案力も実現するのも結局は体力なのかなぁ…体力不足なのかなぁ ……年齢だと言われたら確実に平均年齢上がる一方なので引っ張る側的には若手の入社に期待したい…
まずは設計、もしくはCADオペレーターが重要なんじゃないかなっ、営業≒設計である必要も感じないので(*'ω'*)。 ←社長はそんなこと言ってない。
仕事取る人→設計する人→図面書き起こす人→製造 ってサイクルにも利点あると思うんだけどな~ まぁますます短納期取れませんね物理的に。
ベジェで何枚か図面用パーツ描いちゃえば流用が効くので数枚目からはかなりな時短が適うと思うんですけどねぇ(; ・`д・´)
とか言いながらillustratorでちまちまパーツ描いたりしてたのも放置で継続出来てないのですが;
……縫製部でちゃくっと判り易い絵面描いといて、って指示に対してはillustratorで20分クオリティで対応したので…いや…もう…ちゃんと正確に描けって言われたら写真見て1時間やそこらかけてペンタブ使って描きますけれども…製造の…合間だし…って時間が20分弱でした。
設計の数字が正しく、混乱させない比率で描かれていれば全然問題がないと思うんですけど違うのかなぁ… 型を作るなら正確な図面が必要だけれども~
そう言えば以前抜型の製図に失敗しましたが、違う部品製造のサイトを見ていたら、見積もり用に図面を起こすなら線に太さを付けず面で描くようにとありまして、なるほどそっちだったかー><。 お絵かきする時はソレだわ… と思いました。
年末年始はまた調べものしたり試算出したりごちゃごちゃしながら過ごす所存です。エクセルもっとやれることあるんじゃないかとも思うし。
illustratorももうちょっと使いこなしたいなぁ… CS5とCS6でちょっとずつ何かが違ってて余計混乱するのでこの際もうクラウド移行したい気持ちもあるのですが、使える頻度的にはちょっと費用対効果で悩むところです。
……要は使えばいいんですけどね!


タカベ株式会社2019年は1月7日月曜日 8時始業です

1月納期にまだいくらかの枠がないでもないです、お問合せください。
2月以降はところどころ詰まってますが全然余裕です、お仕事ください(*^▽^*)

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

tag : アルミケース 製造 縫製

現状把握に努めてますがそれが難しいのです

2018.12.24.20:15

土曜日は通院の後食事に寄ろうと思っていた市内ファミレスが閉店していました…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
あんなに…通っていたのに…orz
ここ数年、1月までは通院の後はほぼほぼそこで食事をしていたのに、今年はなかなか外食がままならない間に閉じてしまうとは…通りすがりに割としょっちゅうスーツの人が調査活動してるなぁと思ってましたけれども。
前夜から既にパスタの口になっていたので同系列の他店舗で食事をとりましたけれども、お皿とか全然変わっててびっくりしちゃったなぁ…置いてきぼりな気分デス(´・ω・`)。
検索をかけたら「あのお皿が良かったのに!」との声も。
学生時代やたら沢山のナプキンと重ね皿で給仕されたの覚えてますが、あれはあれで重かったろうし痛み早かったろうし、洗い物も多くて大変だったろうなぁ…いわゆるバブル時代でしたが。
いろいろ世知辛い理由はあるんだろうと思いますけれども、トマトの酸味よりクリームが強くなって味も変わっていたし経営方針が変わったのかなぁ…検索したら新しいチェーン店展開してるみたいでした、同系列の別のお店になるのかしら? 立地的には車で家族連れでって感じで、ビジネス街や学生街とは離れているので販売形式が客層に合わないような気がするけれども。
国道沿いの飲食店は入れ替わり激しいとこは本当に激しいし、個人店の存続は難しいだろうなぁ…と思ってたら喫茶店も一軒閉じてました、確か北関東から移転してきたお店だし、また更に南下したのであればいいなと見ました。
潤って徐々に東京に向かっているのかもだし…と思ったら春日部に移動してる!越谷レイクタウンにも進出したのかな? …おおおお、おめでとうございますっ?! 人員不足とかも書いてあったけれども、珈琲は美味しいしケーキもおしゃれで美味しかったのを覚えているので、きっと都内に向かってるんだろうなっ?!ちょっと寂しいですが驀進して欲しい所存です。気が付いたらお台場とかに進出してたり? お店自体がちょっとおっしゃれ~な感じで店員さんもスレンダーで上品、家族連れで騒ぐイメージでもないし、お値段巾的には近隣より100~150円くらいずつ上でしたがそれを『高い』とは思いませんでしたね。まぁそうそう立ち寄れもしませんでしたが。

しかし色んな業種のいろんな展開ニュースとか見てると何が正解かなぁってぐるぐるしちゃいます。潤うってどういうことさ。
病院のテレビでは広島の作業服屋さんにカメラ置いてお客様取材をしてる番組がちら見えしました。
作業服の制服に社名入ってると気が引き締まるでしょ、看板掲げてたらコンビニに入ったって変な態度は取れないってにこやかな表情からちらちら見てましたが、そのあとは割と皆様事情持ちの昏い表情が…(;'∀') まぁ、まぁ、製造業って体が資本だから…あちこち痛かったり苦しかったりもあるよねーっ;; 頑張るしかない事情はどうしようもないよねーっ?! 感受性も限界値もみんな個人の持ち物なので。
どこ行ったって多分同じなんだろうなぁ…その同じことをどう受け止めてどう返すか受け流すか…
職場でうまくやれないこともあれば、家庭に問題があることもあるし、一時的なこともあれば一生抱える問題もあるしーー; とにかく歳は取るので身体的限界値も低くなるので。

とにかく大体どんな仕事の基本も人間関係だと思ってます。
内部外部同様に、向き不向きは体格や性格や多方面の意味で、仕事のキツさ厳しさは何でも同じことだろうと思うし、それをどうにかやっていけるかどうか、自分の存在をどう価値付けられるかは毎日顔合わせる同僚と上司との関係だよねぇと。
タカベ株式会社はトップダウンで決定権責任の全ては結局のとこ社長一人が背負うんですが。
自分のように9割言いたいこと言う社員抱えてたら心労も絶えないでしょうねぇ、だから女はとかたまに言われるし(ノ*゚▽゚)ノワァイ。別に性別依存の性格じゃないですけど( `Д´)?!多分。 パートさんには上司より男らしいと言われているし。←え…( ゚д゚)。イインダカワルインダカ。



ところで今年は四半世紀ぶりくらいにこたつのある冬を迎えることにしました / ̄ ̄¥*'ω' )ヌクイ。
暖冬ですけれども、エアコンに頼った冬の電気料金が怖い… いろいろ買い物すると一か月分くらいは軽く超えますけれども毎月買うわけじゃないですからね! 冬4か月くらいありますからねヽ(゚∀゚)/
しかし試し買いしたこたつと上掛けの2点セットなものだから床が、冷たい><。
床に座る生活をしてきてないので尚のこと><。
上掛けは普通の布団を縦横に2枚重ねたら全然オッケーだと思えるのですが、アルミシート発泡材2ミリはダメですね、ダメダメです、マルチシート被せても全然アウトー><。
ジョイフル本田で8㎜発砲アルミシートとほかほか4層ラグを購入してきました、暖かい… (*´Д`*)ホゥ
色もピンク系を選んだので心理的にも暖かい。
電熱マットも同じくらいのお値段でありましたけれども、コンセントがもう無理なので断熱系に頼りました。こたつ最弱にしても暖かい…(*'ω'*) …今の薄型ヒーターって明るくならないんですねぇあんまり… ちょっと赤くなる程度でこんなにも温かい。
しかし社パソを開いていろいろ確認するのにこたつで、と思ったらあっとゆー間に充電が切れる、コードが届かない…ぎゃふ~ん…orz
自宅3号機とコード兼用できるんですが、移動しなきゃなので結局寒いし細かい数字見てるので見失うのが怖いですーー;
ちょいちょい打ち違いや変な予測変換やコピペしてますしね;; でもなんとか確認しないと; 怪しいところ既にいくつか見つけてるので週明け確認します。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

CADを高速で使える設計師募集したい デス(*'ω'*)

2018.12.22.09:45

毎度いっぱいいっぱいだと言っても営業と製造で感じ方見積もり方が違うので、作業場的に見える化を進めてますタカベ株式会社。そもそも作業工程を知らない営業に更に曖昧なことを言ってると「でも本当は出来るんだろー?」と押し通されて製造部の体力の限界試されるのにやっと飽きました様子です、自分は今年頭から全然残業してませんけれどもヽ(゚∀゚)/。
あ、おかげさまで多分『要介護』から『要支援』に上がれるんじゃないかと勝手な見積もりをしています、要らぬ報告ですか。
しかし家族が居るからの『要支援』であってこれ一人暮らしの高齢者だったらと自分の将来が透けて見えて心配ですーー; 日々の食の手配すらできないのにどうしろと?! 今後も残業は出来そうにないのでそれ以外で給料上がるように頑張らないと! ←社長がブログ読んでるのを知っていて書くヽ(゚∀゚)/。ガンバッテマスヨ。


具体的には、アルミケース製造部でも、縫製でやってます受注票ホワイトボード(1Fリーダーと縫製部リーダー製作)に担当者マグネットで誰が何やってるのかパッと見で判るようにって単純だけど大事なとこ導入しました。
まだ問題解決とは至らず、大所帯に所属してない一人部署の人員の配置については、今どこにいて何をしているかさっぱり把握できないんですが。全体配置のボードが最近まであったんですが何故か撤廃されました。(; ・`д・´)?!相互扶助なしには成り立たないので全体が把握出来た方が良いんですが。
あと、数年前から言ってますけれども、仕事の進行管理は勿論なんですが、誰がどこで倒れてても判らないようなの絶対ダメだと思うんですけどねぇ(-_-)。
昼休みチャイム鳴ってから帰ってくる設計とかもう絶対アウトだと思ってるんですけど!
居ないけど当たり前になっちゃう怖さ…お年頃的に誰がいつどこで倒れてもおかしくないです。
いないのにまたか~、ほっとけほっとけってなっちゃって翌日冷たくなってても気付いて貰えない…タイムカード押し忘れ?何?みたいな扱い… …その可能性も秘めた規模の社屋です。


昔から小さいホワイトボードに誰が何を担当してるか判るようにと小さい名前マグネットもあったんですが、そもそもが全部小さいものだから当然受注品名を毎度書くところから苦痛になり、正直非常に面倒くさいのと、縫製品の回転率的に、誰も見ない内に書いて消し書いて消し書いて消しする時間が惜しかったのを覚えてます。故にほぼ使いませんでした。
下っ端で各受注案件の全ての下準備的なことを高速でこなさなきゃいけないのに、一気にできる筈の作業を一旦止めろと?! という怒りに似た困惑がその作業をさせませんでした。 どんだけ生意気なパートだったんですかね自分(; ・`д・´) おかげ様で現在所属してるパートさんに、「ホワイトボード確認して自分がいつ納期のどの作業してるか理解して作業して終わったらチェックしてね」を初日からすっぽかされる始末ですが無理もない(ノ*゚▽゚)ノ。 一応3回言いましたが、パートさんに指示を出すのは自分だけでなくリーダーからも他部署からも営業からも来てしまうので自分で様子見てチェックするようになりました(要するに指示系統側の問題)。
把握していたいのは自分なので解決と言えば解決です。これで他部署行った時にいつの何をどんだけやってきたのか報告してもらえればなと思いつつも3回言ってダメだったので勝手に進行具合をホワイトボード確認しに行くようになりました(次々指示出るからパートさんとしては手を止めることが怖いわけで)。またあいつはプラプラ歩いてんなと思われたとしても気にしない。←しろよ。

今だと大きいホワイトボードに受注票自体を貼ってますので特に何を書くわけでなく、順序も期日も明確(*'ω'*)
指示を出す一助にもなるし、誰に何を聞けばいいのかも判り易くなったので自分的には大分時短出来るようになりました(それでも重複指示は出るし優先順位は変わりまくりですが)。いつ頃なんの応援が必要なのか大体見当が付くので。まぁ受注票打ち込み直した時点で大体重なり具合解ってるのですが。
営業に無茶ぶりされても誰が何を担当してる最中かパッと見で判るので、どの作業を止めろと言うのさと言うのも如実に判ります。
なんで皆何も見ないで作業配分できるのさと思ってたんですが、やっぱり混乱してたよねぇ…
よかった自分だけじゃなかった(; ・`д・´) 頭の回転については不安しかないお年頃…ゲフゲフ…デス。

ざっくり作業見積もる時にやりがちなミスとしては、一人しかいないのに同時作業を担当させる、アレをやってもらって~、あ、これも、これも、これもやってもらって~って全部縦並びなのに横で考えてる。
人数さえいたら同時進行で短時間にばーっとやれることも、一人しかいなければ縦並び、工程的に順番を入れ替えられないのにそれを複数いるから大丈夫かと思い込んでたり、そしたら手順が一つ狂ってたり、一つ引っかかると全部やり直しだったり今回だけと変更を許可を貰ったら次回その変更の為の手順がネックになったりーー; これらの繰り返しをどこで断ち切れるかそのコミュニケを取れるかどうか 問題点がズレていってないか……常に改善が必要です。

アルミケース製造管理

アルミケース製造の外装内装の時間計測と作業分析も最近はじめました。
見積もりが合ってないとお話にならないので。ここのところ仕入先の廃業、仕入先の仕入先が廃業、部材の廃番等続いてますので見積もり見直しも続いてます。
何年も前からやろうやろう言ってたんですが、作業速度作業量測られたくない派もいたり外側からの声ばかりだったのが担当者からの声でようやく始動です。
自分のやれる範囲をざっくりとでも知ってないと、ムダに着手を急いだり後まわしにして後が詰まったりと常に全社的に忙しいのループを作ってしまうわけで。
最初だから時間がかかるもの、営業設計の見積もりとの誤差が縮んでく見込みのあるもの、方法を変えたら一気に時短出来るもの、誰がやっても誤差開きっぱなしの物もあるんだろうなぁと見てます、縫製品でも同じです。
この場合、慣れれば出来る、覚えれば出来る、は危険な考えで、じゃぁ担当者代わったらまた変わっちゃうじゃないのさ…故に人に依存した見積もりは絶対アウトです。

営業部長からはアルミケース外装内装だけじゃなく工程全体やればいいのにと言われてますが、木取り、アングルカット等の誤差はほとんどなく、関わる縫製品的にはポケットもショルダーベルトもクッションケースも製造時間はもうほぼ固定です。
ソフトケースだとまた多少変化しつつになりますのと、素材、形状、付属する仕切りやポケットの形、種類でほぼほぼ同じです。
この形状、このサイズだと大体このくらい、で外れないですね。
大型ソフトケースになると、リーダーが裁断するのと自分が裁断するのでは倍近く時間差が出るのと、自分が縫うのとパートさんが縫うのではやっぱり倍くらい時間差出るので作業配分は調整してます。
仕様、工程の見直し、見積もりの見直し、全てやれる仕事範囲増やそうとの試みです。
出来る筈ないことを短時間に詰め込もうとしてはボトルネック量産状態に陥ってきたわけで、適切に作業配分出来ればその分最終的に出来る仕事は増える筈です。
そもそもギリギリに焦って作業すると絶対にしくじるんですよ、一つや二つ、そしてそれらのいくつかは致命的で最初からやり直しとかになるんですorz

先日も思いもかけない部分でこれがダメなんだよ! とのダメ出し食らいました… え…そこだったの…Σ(゚д゚lll)ガーン?!
数年何も考えずに作業してきてソコがチェック材料だったの?! という引継ぎ力の無さも露呈しました… ……がっつり赤マジックで注意項目記入しましたが、後日ちゃんと仕様書にしようと思います…先に製造作業完了しますね;


ところで先日帰省した兄にエクセルで出来ることをいろいろ教わりましたが、「イラレじゃダメなのか? CAD覚えた方が速いんじゃないか」でFAでした。
…えーそうかなやっぱり…
…四半世紀前にきゃのわーど弄ったのが最後なので記憶はほぼないんですが…; あとでちょっと調べますが多分小ネタに上がらなければやっぱり無理だったんだなと思っていただいて正解です。
3Fのご意見番にも「イラレでやればいいのに」って言われるんですが、illustratorってお絵かき道具な意識が強過ぎて製図とか仕様書とかレイアウトにってなんかイメージが… 頭追いついてないですまだ。
と言うかillustratorだと使える人間限定やんか~… …って言ったら「PDFにすればいい、エクセルだって限定じゃないか」って言われましたが… そうか?そうかな?! という疑問を抱えつつ今日も病院行ってきます。



……いつ『お勉強ブログ』からランクアップ出来るんですかね…ヽ(゚∀゚)/

theme : お仕事日記
genre : ビジネス

tag : アルミケース 製造 縫製 図面

プロフィール

TKB36

Author:TKB36
アルミケースメーカーの
縫製部員が運営中。
ケースのこと作業のこと
サイト作成のこと
お勉強中です。
〒340-0135
埼玉県幸手市槇野地503
タカベ株式会社
***
繁忙期にて
出張採寸は原則行っておりません
ご来社歓迎です
お問い合わせください
***
タカベ株式会社メインHP
お問合せメール
Tel:0480-48-1248
Fax:0480-48-1113

リンク
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルミケース内装加工例
Webアルバム上でタカベ株式会社で製作したケースの紹介をしています。
ツイッター
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR