FC2ブログ

オリジナルオーダーメイドでケース作成承ってます

2016.01.30.12:28

年明けからは、多重納期に対応して大体一週前製造完了で納期遵守してきてました縫製部ですが、来週末には手が届きませんでした。
まだまだ十分余裕の範囲だと考えてますが、ここのところのアルミケースの立て込み方が半端なく多重納期、ずらして前日と言った具合で更にハードタイムスケジュール化しているので、ポケットやショルダーベルトの完了予定をホワイトボードに貼り付けて見たらなんとなく笑いが堪え切れませんでした。
どうしようもない時に泣くか怒るか笑うんだったら取り敢えず笑っときたいので良しとします。
今ケース外装のところで圧してるので、内装班が後でラッシュなんだろうなぁ…


タカベ株式会社では、アルミケース製造部とは違い縫製部リーダーが設計製図して仕様書より型紙で管理してます。
四角くないもの、シンメトリーじゃないもの、細かいパーツが沢山付くものに掛ける時間と、特殊サイズでも比較的単純な仕様の量産品に掛けられる時間が大分違います。
アルミケース製造部でも、製造部に仕様書が届く前、設計が使う時間が其々変わっちゃうのも道理だなと、リーダーが計算とかしてるの見てて納得するんですが、とにかく早く仕様書が欲しい現場の気持ちも解るので、なんとか時間を捻り出せないのかなといつも考えてるんですが、仕様が確定していて作業順位を変更できない物に関しては物理的に無理な物は無理なわけでないものねだりですねーー;

先日設計の方から、新規品が立て込んでる時、縫製部リーダーの負担を減らす為に製図できる人間を増やしたらいいんじゃないかって提案も受けたんですが、吝かではないんですが、自分が製図したら誰が縫ってくれるのかなって考えたらやっぱり笑いが込み上げました。ヽ('∀')ノ
印刷できる人を増やしたらその分縫製部の負担はググッと減ると思ったんですが、現状印刷出来る人はケースを作れる人でなかなか手が空かず、出来ることが増えた人ほどやることいくらでもあって忙しくなっちゃうんですね。
設計で製図してくれたらその負担は丸投げできるんですが、不確定な待ち時間が増えるよりは慣れたリーダーがやってくれた方が縫製部的には安心かなぁ。
誰でもミシンは踏めるんですが、平面を縫うのと立体に仕上げるのでは負荷が全然違うことを実感してない人が出す数字と、最後まで縫ったことある人が出す数字ってやっぱり違っちゃうので。

fc2blog_2016012923343099f.jpg

週末頑張ったギターケースを背負ってみたところなんですが、ご要望にお応えするべく要所要所計算した結果なのですが想定通り重心が割と上に仕上がりました。頭上注意かなと思われます。

背負うタイプのバッグの時、お客様からのご要望でよくあるのが、

・背負ったまま座れる
・背負ったまま自転車に乗れる
・背負いベルトを収納できる
・A4サイズが入るポケット/A3サイズが入るポケット
・収納物ジャストフィットサイズ
・緩衝材はギリギリまで

などなどで、他に

・底鋲必須
・止水ファスナー使用
・軽量
・要所補強
・頑丈

あたりでしょうか。あと、
『背負えて肩掛け出来て手で持てる』 
スリーウェイタイプと言ってもバッグのあちこちに持ち手が付いている、それだけなんですが。

収納物をお預かり出来ればそこから型を取って無理のない形に計算してゆけるのですが、収納物をお預かり出来ない場合もお客様自身で型を起こして平面図を頂ければ大丈夫です。写真に数字を書き込んでいただければそれでも大丈夫。
ここら辺に金具が当たります情報とか、ここら辺がよく擦れます情報とか記載していただければ補強も大丈夫。

サイズ指定のポケットと、収納物のサイズ、当社所有ミシンの縫製可能な範囲との兼ね合いでどうにも調整が難しいパターンも多々あるのですが(^-^;) せっかくオーダーメイドですので希望要件は全部並べて頂けたら幸いです。
ただやっぱり形にできない物に関しては先に出来ませんって先にお話しさせて頂いてます。
収納物ジャストフィットに対してポケットサイズや持ち手位置が合わない場合や、緩衝材をご要望サイズに封入したらバッグの形に縫い上げることが出来ない場合、ファスナー巾・持ち手より狭いマチ、などなど、緩衝材に関しては別入れなど違った形の提案もしてますのでじっくりお話して頂けるとよろしいかと~。
スポンサーサイト

theme : お仕事日記
genre : ビジネス

tag : アルミケース オーダーメイド 縫製 バッグ ソフトケース

プロフィール

TKB36

Author:TKB36
アルミケースメーカーの
縫製部員が運営中。
ケースのこと作業のこと
サイト作成のこと
お勉強中です。
〒340-0135
埼玉県幸手市槇野地503
タカベ株式会社
***
繁忙期にて
出張採寸は原則行っておりません
ご来社歓迎です
お問い合わせください
***
タカベ株式会社メインHP
お問合せメール
Tel:0480-48-1248
Fax:0480-48-1113

リンク
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルミケース内装加工例
Webアルバム上でタカベ株式会社で製作したケースの紹介をしています。
ツイッター
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR